刀竜門BASARA
活動報告
 
賤ヶ岳まつり〜勝家とお市〜
■ 開催地
 滋賀県木之本町

■ 開催日
 2009年5月10日(日)

■ 参加人数
 18人


■ 上演時間
 30分
「柴田勝家」を主役とした賤ヶ岳合戦のお話。
信長亡きあとの織田家の行く末を決める会議が清州で行われる。この会議以降、織田家の主導権を握ったのは格下と思っていた羽柴秀吉であった。その後も勝家と秀吉は織田家を巡り争うが、ついに勝家は合戦にて決着をつけるべく秀吉と賤ヶ岳にて対陣する。長い睨みあいの後、勝家方の佐久間盛政が大岩山砦を陥落させるが、秀吉の大返しにより形勢は一気に逆転。側近の毛受勝介は勝家を逃すため討死する。北ノ庄城に戻った勝家はお市とともに自害するのであった。

去年に続き2回目です。賤ヶ岳合戦ではこれまで羽柴秀吉が主役でしたので今回は「柴田勝家」を主役としてシナリオを書いてみました。過去2回とも勝って勝どきで締めてましたが今回は負けて終わりとなるのでどういうふうに終わらせるべきか悩みました。勝家となるとお市が必要だなと思ってたので最後は自害で終わる事にしました。
今年から音楽にも力を入れるため曲も去年の4曲から14曲へと増やしました。シナリオ渡した後はずっとどんな曲が良いかレンタル店で聴いてました。そして効果音も入れてみました。無いより有ったほうが感じが出て断然良いですが、刺す音は必殺!仕事人からとってるんで見る人によっては最期のイメージが変わってしまうかも。
台詞を伝えるのにマイクでは限界があるので皆の台詞をお客さんにどう伝えるか考えねばならないなと思いました。
この時は毛受勝介との戦いに参加しました。

■ 動画


TOPへ


inserted by FC2 system